Now Loading...

Now Loading...

ページトップへ

インフォメーション

 蔵本ウイメンズクリニックに関するニュースをお知らせしています。

日本産科婦人科学会の着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)臨床研究について - 2020年10月3日 その他のお知らせ

当院は2019年12月26日付で、PGT-A臨床研究の実施施設としての承認を受けました。
着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)とは、受精卵(胚)を子宮に戻す前に、染色体の数的異常や不均衡があるかどうかを診断することです。この度、日本産科婦人科学会によるPGT-Aの大規模な臨床検査が行われることになりました。これまでに、不妊や流産の原因として、受精卵の染色体数の異常が大きな割合を占めていることがわかっており、海外では、受精卵の染色体数を調べ、移植可能と判断された胚を移植することで流産率が減少すること、移植あたりの妊娠率が上昇することが報告されています。2016〜2018年に日本産科婦人科学会が行った事前の研究でも同様な結果が得られており、今回さらに症例数を増やして、効果を検証することになりました。
研究参加の対象となるのは以下の方です。
➀反復ART不成功
 これまでにART治療を受けておられる方で、直近の胚移植で2回以上連続して臨床的妊娠が成立していない方
 ただし、重篤な合併症がある方は対象者となりません。
➁習慣流産(反復流産含む)
 これまでに臨床的流産を2回以上された方で、流産時の詳しい状況がわかっている方
 ただし、夫婦のいずれかに均衡型構造異常が認められる場合(夫婦両方の染色体検査は必須)、子宮形態異常がある方、抗リン脂質抗体症候群と診断された方、重 篤な合併症がある方は対象者となりません。
➂夫婦のいずれかに染色体構造異常を持つ例(PGT-SR)
 夫婦いずれかにリプロダクションの影響する染色体構造異常を有する方
 ただし、重篤な合併症がある方は対象者となりません。
参加を希望される方は、まずは一度受診していただき、医師に相談してください。対象となると判断されれば、遺伝カウンセリングを受けていただき詳しい説明を行います。

着床前診断についてのページはこちら

福岡市の不育症検査費・治療費についての助成事業が開始されました - 2020年10月3日 その他のお知らせ

令和2年10月1日付で福岡市の不育症検査費・治療費助成事業が開始されました。
令和2年4月1日以降に開始した、医療保険適応外の不育症の検査・治療に要する費用が対象です。
詳細は、福岡市のホームページにてご確認ください。
福岡市 こども未来局 こども発達支援課 母子保健係
TEL:092-711-4178
助成対象となる要件を満たし、申請をされる方は、福岡市指定の書式をご来院時に2階受付までお持ちください。

尚、福岡市に限らず、各自治体により、令和2年4月1日、令和2年10月1日付で、不妊治療に関わる助成金制度の拡充・時限的に所得・年齢・通算回数の要件緩和などがございます。
ご自身の申請可否について、お早めに自治体の担当窓口にご確認ください。

福岡市不育症検査費・治療費助成事業のご案内

テレビ番組放映のお知らせ - 2020年10月2日 その他のお知らせ

2020年10月2日(金)17:00からのTVQ九州放送ニュース番組 ふくサテ!の「不妊治療 現状と課題 今後どうなる?」のコーナーに蔵本院長がインタビュー出演致いたしました。
詳しくは、https://www.tvq.co.jp/news/fukusate/ の動画をご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う当院の対応について - 2020年8月4日 その他のお知らせ

最近、福岡県内において新型コロナウイルスの感染が拡大傾向にあります。
当院では皆様が安心して治療できるよう、引き続き感染予防を強化してまいりますので、何卒ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

以下に一つでも該当する方は来院を控え、事前にTELで連絡をしてください!
1.息苦しさ、強いだるさ、高熱の各症状がある場合
2.軽い風邪症状(発熱、咳など)が続く場合
3.2週間以内にCOVID-19の流行地域への移動(国外・国内の関東・関西圏も含む)または罹患した方と濃厚接触をしたと思われる方

患者様へのお願い
1. 来院される前にご自宅で必ず体温を測り、熱がある方は来院を控えてください。
2.来院時には必ずマスクの着用をお願いします。手縫いのマスクでも構いません。
3.来院されたら、十分な手洗いまたは手指消毒をお願いします。
4.院内の密集を防ぐため、ご主人の検査や治療日以外は、奥様お一人でご来院ください。
5.お子様やご両親様などの同伴もご遠慮ください。キッズルームも当分の間、閉鎖させていただきます。
6.メンズルームは通院時間が3時間以上かかるやむを得ないご主人にのみお使いいただくことは可能ですが、それ以外の場合はメンズルームは当面、ご利用いただけません。
7.待合室では、他の患者様とできるだけ距離を開けるよう心掛けてください。
8.内診室のバスタオルは一時中止いたします。ご自身でタオルを持参されるか、スカートなどの着用により対応をお願いいたします。採卵や胚移植、小手術の方は、安静の間、ご自身の枕元と掛布の首回りに利用するタオル2枚をご持参ください。
9.胚移植後のヒーリングルームの利用も中止します。
10.車で来院されている患者様は、院内で待たずに、車中で待たれても構いませんので、スタッフにお申し出ください。また、予定来院時間を大幅に早く来院されることも避けてください。
11.治療中は、人混みを避け、十分な栄養と睡眠をとり、日頃のこまめな手洗いやうがいを含め健康管理に気を付けてください。

当院の対策
1.COVID-19の収束がある程度見込まれるまで、以下の集団的活動は自粛いたします。
  一般・ART説明会 → 期間中は個別説明により対応いたします
  気功教室
  妊活つぼ講座
2.ドアノブ、エレベーター、座席などの頻回な消毒および室内換気の励行。
3.患者説明用iPad、PHS、診療用PC、診察機材の随時消毒。
4.止血バンドの中止。
5.トイレのハンドドライヤー中止。
6.公共雑誌やパンフレットの一時撤去。
7.スタッフの健康チェックとマスク着用、手洗いうがいの励行。

常勤医師入職のお知らせ - 2020年7月16日 その他のお知らせ

7月16日より、古川雄一医師が常勤として入職しました。
プロフィール等は、こちらのページよりご確認いただけます。

テレビ番組放映のお知らせ - 2020年6月15日 その他のお知らせ

J:COM「ラ・シゴーニュTV」内の特別番組に当院院長の蔵本が出演致します。
ぜひご覧下さい。

【放映日】
6月22日(月)、23日(火)、24日(水)、25日(木)、26日(金) 14:00~14:20
6月28日(日) 23:00~23:20 

上記日時で6回放送されますが、同じ内容となります。

7月1日(水)~水曜日午後の診療を開始します - 2020年6月4日 その他のお知らせ

水曜日の午後は休診としておりましたが、7月1日(水)より、月・火・木・土と同様に17:00までの診療を行います。

※新型コロナウイルスの感染予防につき、ご来院の患者様にはご不便をおかけしております。院内での密の状態を少なくするため、上記の通り診療時間を変更することといたしました。

患者様の診療内容によって最終予約時刻が異なりますので、ご予約をされる際は、お間違えの無いようにお取りください。
また、上記の診療は医師が交代制で行います。事前にトップページのスケジュールをご確認いただき、ご来院ください。

保険外料金改定のお知らせ - 2020年5月29日 その他のお知らせ

令和2年4月1日の診療報酬改定と、諸料金の価格変動に伴い、保険外診療の料金の一部改定を行います。

*静脈麻酔料 10,000円(税込み11,000円)
*その他薬剤等料金の一部    
令和2年6月1日より

治療に伴う費用のご不明な点につきましては、ご遠慮なくお尋ねください。

男性不妊外来 診療再開のお知らせ - 2020年5月22日 その他のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令に伴い、男性不妊外来を休診とさせていただいておりましたが、宣言が解除されたため、5月28日(木)より通常通りの診療を再開いたします。

診療日:毎週木曜日
診療受付時間:13:30~14:30

ご予約の際は、当院までお電話くださいますよう、お願いいたします。
また、感染防止のため、ご来院の際は以下の注意事項を必ずご確認ください。

1.来院される前にご自宅で必ず体温を測ってください。
息苦しさ・強いだるさ・高熱の各症状がある場合や、軽い風邪症状(発熱・咳など)が続く場合は、来院を控えてください。
2.来院時には必ずマスクの着用をお願いします。手縫いのマスクでも構いません。
3.来院されたら、十分な手洗いまたは手指消毒をお願いします。
4.感染予防の観点から、お一人でご来院ください。ご家族や奥様の同伴はご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染症に対する日本生殖医学会からの通知について - 2020年5月20日 その他のお知らせ

日本生殖医学会より、5月18日付で新型コロナウイルス感染症に対し、下記の通り提言されました。
 1)不妊治療(人工授精、体外受精・胚移植、生殖外科手術などの治療)の延期を選択肢として受け入れた患者さんに対して、COVID-19感染防御と感染拡大防止の対策を可能な限り施行した上で、以下の点に配慮し不妊治療の再開を考慮してください。
 2)感染の動向が都道府県や地域によって異なること、患者さんごとに背景や感染した場合のリスクが異なる可能性があることなどから、不妊治療の種類と実施の可否についての選択は患者さんへの十分な説明と同意のもとに医師と患者さんでよく相談して実施してください。
 3)COVID-19感染に対する医療供給体制などの社会状況にも配慮しながら、それぞれの状況に応じた適切な医療を実施してください。

詳細は以下のファイルよりご確認ください。
新型コロナウイルス感染症に対する通知

5月18日(月)~診療時間の変更について - 2020年5月15日 その他のお知らせ

5月18日(月)から以下の通り診療時間を変更いたします。

月・火・木・土:8:30~17:00(最終受付時間:採血ありの方16:00 採血なしの方16:30)
水・金:8:30~12:00(最終受付時間:採血ありの方11:00 採血なしの方11:30)

※月・火・木・土の診療受付時間について
新型コロナウイルスの感染予防に伴い、院内での密の状態を減らすため、引き続き午前と午後で区切らずに、続けて診療を行います。

患者様の診療内容によって、最終予約時刻が違いますので、お間違え無いようにご予約をお取りください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する当院の方針と患者様へのお願い - 2020年5月10日 その他のお知らせ

妊娠成立後にCOVID-19に感染することで、その対応に苦慮することが予想されるため、日本生殖医学会から「不妊治療の延期を選択肢として患者さんに提示することを推奨する」との声明が出されました。この声明は、感染拡大に留意しながら、不妊治療を受けられる患者様にとって最も良い選択を担当医と相談しながら進めて欲しいという趣旨により出された声明であると考えています。
その後、日本産科婦人科学会を含む3学会からは、「日本生殖医学会のポリシーを尊重するが都道府県と患者さんごとの個別対応が必要であり、状況を説明の上、安心安全な医療を提供していただくようご配慮をお願いします」としています。
厚生労働省からは、妊娠後期の感染では、胎児の異常や死産、流産が増えるという報告はないため、現在妊娠中でも過度な心配はしないようにとの情報発信がなされています。COVID-19の対応は世界でも日本でも刻々と変化していますが、妊娠初期には感染しないよう日常の感染予防に留意して過ごすことが重要です。
当院が加盟していますJISARTからもCOVID-19感染症に対するJISARTの考え方を出しております。以下のリンクからご確認ください。
新型コロナウイルス感染症に対するJISARTの考え方
いつ収束するかわからない状況下ではありますが、当院では患者様がこの状況をご理解されたうえで、現在の不妊治療を希望される限り、COVID-19の感染拡大に留意しながら診療を続ける予定にしております。患者様が安心して治療できるよう院内でも出来うる限りの取り組みを行うと同時に患者様側におかれましても、感染拡大防止に向けてご協力を頂きますようお願い申し上げます。

以下に一つでも該当する方は来院を控え、事前にTELで連絡をしてください!
1.息苦しさ、強いだるさ、高熱の各症状がある場合
2.軽い風邪症状(発熱、咳など)が続く場合
3.2週間以内にCOVID-19の流行地域への移動(国外・国内の関東・関西圏も含む)または罹患した方と濃厚接触をしたと思われる方

患者様へのお願い
1. 来院される前にご自宅で必ず体温を測り、熱がある方は来院を控えてください。
2.来院時には必ずマスクの着用をお願いします。手縫いのマスクでも構いません。
3.来院されたら、十分な手洗いまたは手指消毒をお願いします。
4.感染予防の観点から、ご主人の検査や治療日以外は、奥様お一人でご来院ください。
5.お子様やご両親様などの同伴もご遠慮ください。キッズルームも当分の間、閉鎖させていただきます。
6.メンズルームは通院時間が3時間以上かかるやむを得ないご主人にのみお使いいただくことは可能ですが、それ以外の場合はメンズルームは当面、ご利用いただけません。
7.待合室では、他の患者様とできるだけ距離を開けるよう心掛けてください。
8.内診室のバスタオルは一時中止いたします。ご自身でタオルを持参されるか、スカートなどの着用により対応をお願いいたします。採卵や胚移植、小手術の方は、安静の間、ご自身の枕元と掛布の首回りに利用するタオル2枚をご持参ください。
9.胚移植後のヒーリングルームの利用も中止します。
10.車で来院されている患者様は、院内で待たずに、車中で待たれても構いませんので、スタッフにお申し出ください。また、予定来院時間を大幅に早く来院されることも避けてください。
11.治療中は、人混みを避け、十分な栄養と睡眠をとり、日頃のこまめな手洗いやうがいを含め健康管理に気を付けてください。

当院の対策
1.COVID-19の収束がある程度見込まれるまで、以下の集団的活動は自粛いたします。
  一般・ART説明会 → 期間中は個別説明により対応いたします
  気功教室
  妊活つぼ講座
2.ドアノブ、エレベーター、座席などの頻回な消毒および室内換気の励行。
3.患者説明用iPad、PHS、診療用PC、診察機材の随時消毒。
4.止血バンドの中止。
5.トイレのハンドドライヤー中止。
6.公共雑誌やパンフレットの一時撤去。
7.スタッフの健康チェックとマスク着用、手洗いうがいの励行。


福岡県に緊急事態宣言が発令された場合の診療予定について - 2020年5月7日 その他のお知らせ

福岡県に緊急事態宣言が発令された場合でも、診療を行っております。
採卵を予定して排卵誘発剤を使用中の方や、採卵および胚移植、小手術が決まっている方、体外受精や顕微授精、人工授精についてもこれまで通りに行っております。
新患もこれまで通りに受け付けております。
卵巣過剰刺激症候群の疑い、凍結融解胚移植後でホルモン補充中の妊婦や習慣流産でヘパリンやバイアスピリン使用中の妊婦も含め、妊娠中の方は早めに転院してもらう目的でのご来院をお願いします。
治療延期をご希望の方は、ご自宅で待機し、緊急事態宣言が解除されてから来院をお願いします。
ご来院の際は、ご案内しておりますコロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いいたします。
状況次第で診療時間等が変更になる可能性もあります。その際は、メールやホームページ等でお知らせいたしますので、ご確認をお願いいたします。

緊急事態宣言期間中の当院の診療時間について
【5月9日(土)まで】
月・火・木・土:8:30~15:00(最終受付時間:採血ありの方14:00 採血なしの方14:30)
水・金:8:30~12:00(最終受付時間:採血ありの方11:00 採血なしの方11:30)
【5月11日(月)から】
月・火・木・土:8:30~16:00(最終受付時間:採血ありの方14:30 採血なしの方15:00)
水・金:8:30~12:00(最終受付時間:採血ありの方11:00 採血なしの方11:30)
※月・火・木・土の診療受付時間が、午前8:30~12:00/午後14:00~16:30に分かれておりましたが、午前午後を区切らずに、続けて診療を行います。
患者様の診療内容によって、最終予約時刻が違いますので、お間違え無いようにご予約をお取りください。
また、祝日・GW中の診療体制については当院ホームページに別途ご案内をしておりますので、ご参照ください。

新型コロナウイルス感染症についてJISART(日本生殖補助医療標準機構)から患者様向けの考え方が発表されました。 - 2020年4月14日 その他のお知らせ

下記ファイルをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症に対するJISARTの考え方

新型コロナウィルス感染拡大に伴う不妊治療助成年齢要件緩和につきまして - 2020年4月11日 その他のお知らせ

厚生労働省より新型コロナウイルスの感染拡大に伴う不妊治療助成の対応について、下記の通知がなされました。(令和2年4月9日付)

◇新型コロナウイルス感染防止の観点から一定期間治療を延期した場合、時限的に年令要件を1歳緩和する。
1.対象者;治療期間初日の妻の年齢(現行)「43歳未満」→(変更)「44歳未満」
※令和2年3月31日時点で妻の年齢が42歳である夫婦であって、令和2年度に新型コロナウイルスの感染防止の観点から治療を延期した場合は、妻の年齢が44歳に到達する日の前日までの間に限り、助成の対象となる。

2.通算回数;
(現行)初回助成時の治療期間初日の妻の年齢が40歳未満:6回(40歳以上:通算3回)
      ↓
(変更)初回助成時の治療期間初日の妻の年齢が41歳未満:6回
※令和2年3月31日時点で妻の年齢が39歳である夫婦であって、令和2年度に新型コロナウイルスの感染防止の観点から治療を延期した場合は、初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が41歳未満であるときは、通算助成回数を6回と取り扱うことができる。

GW期間中の診療について - 2020年4月6日 その他のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中の診療体制についてお知らせ致します。

GWの診療体制について

クレジットカードの利用開始について - 2020年4月6日 その他のお知らせ

自動精算機の入れ替えに伴い、当院では2020年4月13日(月)よりクレジットカードでのお支払いの取り扱いを開始致します。
ご使用できるカードは次のものになっております。

〇カードご利用時には暗証番号が必要です。
〇お支払い方法は、1回払いのみとなっておりますので、分割支払いやボーナス払いはできかねます。
〇デビットカードやプリペイド式の電子マネー、スマホ決済は行っておりません。
〇保険証を変更手続き中で、保険負担分を一旦自費(10割負担)でお支払頂く方は、カード決済はできかねます。また、保険証の変更等で正しい診療報酬請求ができなかった場合には、ご本人様へ全額自費で支払いを求められることがございますので、転職・転居・加入・変更手続き中、紛失などは、お早目に受付にお申し出下さい。
〇診察を受けたご本人様名義のカードでお支払いをお願いします。
〇診療費の変更(追徴・返金)が発生した場合、領収書とクレジットカードご利用控えが必要になります。必ずお手元で保管をお願い致します。
〇説明会・気功・メンタルカウンセリング・看護師外来(院外の方)・ヒーリングルーム等4F受付でのお支払いは現金のみのお取り扱いとなります。

●カード利用限度額を各カード会社にお確かめの上ご利用ください●
暗証番号が不明の場合や、該当カードの利用上限額を超えた場合は、カード決済が出来ませんので、当日現金でお支払い頂くことになります。

ご不明な点がございましたら、Q&Aをご覧いただくか、診療時間内に当院までお電話ください。

Newsweek日本版に当院院長の記事が掲載されました - 2020年4月5日 その他のお知らせ

Newsweek2020日本版に当院院長 蔵本武志の記事が掲載されています。

画像の名前画像の名前

妊活セルフケア教室、気功教室中止のお知らせ - 2020年4月4日 その他のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、感染対策として妊活セルフケア教室と気功教室を一時中止とさせていただきます。
再開の日程は未だ決定しておりません。
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

日本がん・生殖医療学会より感謝状 - 2020年3月13日 その他のお知らせ

第10回日本がん・生殖医療学会学術集会への支援を通じて、小児、思春期・若年成人世代がん患者の生殖医療の視点からのサバイバーシップ向上に向けた
礎作りに寄与したことを評価され、日本がん・生殖医療学会より感謝状を授与されました。

新型コロナウイルスについて - 2020年2月21日 その他のお知らせ

2月20日、福岡市内ではじめて、新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

当院には妊娠を希望されている方、妊娠初期の方々が来院されております。

発熱(37.5度以上)や咳などが続く方や、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある等風邪の症状がある方でご心配の方は、かかりつけ医等に御相談ください。
また、ご心配な方は、お近くの保健所等にご相談し、指示を受けてください。

ご来院の皆様のご理解とご協力をお願いします。


<リンク先にて、随時情報が更新されています。ぜひご確認ください>
〇厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

〇各都道府県が公表している、新型コロナウイルスに関するお知らせや保健所等による電話相談窓口のページをまとめました。
https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html(首相官邸HP)

〇福岡市 新型コロナウイルス感染症について
https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/kansen/nCorV.html
14日以内に中国の湖北省や浙江省に限らず,中国その他流行地への 渡航歴のある方、あるいはこれらの方と接触した方で、咳や発熱などの 症状がある場合には、お住まいの地域の保健所へご相談・ご連絡ください。

東保健所 092-645-1078
博多保健所 092-419-1091
中央保健所 092-761-7340
南保健所 092-559-5116
城南保健所 092-831-4261
早良保健所 092-851-6012
西保健所 092-895-7073

リクルートのページを更新しました。 - 2019年12月19日 その他のお知らせ

リクルートのページに、研究スタッフ、実験の技術補佐員の募集を追加しました。
リクルートのページへ

Fine患者会のご案内(2020年1月18日(土)) - 2019年12月13日 その他のお知らせ

当院にてFine患者会を開催致します。ご希望の方はぜひご参加ください。

<Fine患者会のページへ>
●テーマ:『「心」と「体」をスッキリしませんか?』
     Fine公認ピア・カウンセラーによる「椅子ヨガ」と「おしゃべり会」
     ご自宅で簡単にできる椅子に座って行うヨガです。(お着替えは不要です)心地よく呼吸をしてみましょう。
     同じ立場の人の話を聞いて、ひとりで抱えこまないよう心のケアを行いましょう。
●日 時:2020年1月18日(土) 14:00~15:30
●対 象:当院に通院中の方どなたでも
     ★ご夫婦での参加、お一人での参加どちらでも大歓迎
●場 所:当院 4階ホール
●費 用:無料
●持ち物:お飲み物・タオル・動きやすい格好

●参加ご希望の方は当院にお電話いただくか、2階受付までお声をおかけください。
 ※予約時にご夫婦での参加かお一人での参加かをお伝えください。

※Fineとは NPO法人Fine(ファイン)-現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会-です。
NPO法人Fine ホームページ

当日のお越しをお待ちしております。

朝日新聞デジタルに当院院長の記事が掲載されました - 2019年12月13日 その他のお知らせ

朝日新聞デジタルに、当院院長 蔵本武志と、副院長 村上貴美子の記事が掲載されています。
詳細はリンクをご確認ください。

日本生殖医学会 功労会員証授与 - 2019年12月3日 その他のお知らせ

当院院長 蔵本武志が日本生殖医学会2019年度臨時社員総会にて、我が国の生殖医療の発展に情熱を傾け貢献したことを評価され、功労会員証を授与されました。

2

功労会員証授与の様子


アメリカ生殖医学会 SRBT Basic Science Award 受賞 - 2019年12月2日 その他のお知らせ

10月にアメリカ合衆国フィラデルフィアで開催されましたアメリカ生殖医学会(ASRM)で当院培養室長の水本茂利がメルボルン大学David Gardner教授との共同研究を行い、”Prospective randomized multicenter study on culture of sibling human oocytes in a sequential media system with and without antioxidants: the effect of female age”「高齢患者における抗酸化物質を含む培養液の有効性」をポスター発表し、SRBT Basic Science Awardを受賞致しました。

11月27日のWeb予約システム(@Link)ご利用について - 2019年11月22日 その他のお知らせ

メンテナンスのため、下記時間帯は予約システムをご利用になれない可能性があります。
ご予約の際は、下記以外の時間帯でのご利用をお願い致します。

11月27日(水)15:30~17:00

年末年始の診療について - 2019年11月5日 その他のお知らせ

年末年始の診療時間および担当医についてお知らせ致します。
下記リンクをご参照ください。
年末年始の診療体制

10月5日(土)休診のお知らせ - 2019年9月27日 休診のお知らせ

10月5日(土)は第22回日本IVF学会で職員全員が学会運営にあたるため、休診とさせていただきます。
ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

消費税改定に伴う諸料金の変更等について - 2019年9月7日 その他のお知らせ

この度 消費税率が10%に改定されることに伴い、令和元年10月1日より当院の自費診療となる料金に、消費税率改定相当分を反映させていただきます。
また、当院での凍結保存物についての更新料については、令和元年(2019年)10月末期限以降の保存物の更新については、10%消費税を含めた金額で徴収させて頂きます。

令和元年(H31/2019)10月末期限以降が期限となっている凍結保存物更新料
【凍結物】 【改定前】 【改定後】
 胚    54,000円 55,000円
 卵子   54,000円 55,000円
 精子   21,600円 22,000円
 少数精子 5,400円  5,500円

ご不明な点がございましたら、当院診療時間内にお電話にてお問い合わせください。

123