Now Loading...

Now Loading...

ページトップへ

スタッフブログ

アーカイブ ( ナースブログ )

栄養講座を開催しました2016年9月19日

9月3日(土)に第1回目の栄養講座を開催しました。

201609栄養講座1

参加者の方は30名で、院外からの方にも3名ほど参加して頂けました。たくさんの方にご参加頂きありがとうございました。企画者としてもとても嬉しいです。
テーマは「野菜と健康 ~栄養もしっかり摂れる時短メニュー~」ということで、カゴメ株式会社のフードプランナーの方にお話をして頂きました。

(さらに…)

Fine患者会を開催しました2016年8月23日

7月28日(木)14時よりFine患者会を開催しました。

テーマは「仕事と不妊治療の両立について」~皆さんが工夫していること、悩んでいることなど語り合いませんか?~ という内容で、当院に通院されている患者様全員を対象に定員10名ほどを目安に募集しました。

患者会の様子

患者会の様子


当日キャンセルの方もいましたが、9名の方にご参加いただきました。

NPO法人Fine代表の松本先生をお招きして、はじめに50分ほど講演会。内容は、現在不妊治療をされている方々の仕事と治療の両立についてや、治療費に関するお金のことについてなど、全国のアンケート調査の結果と実際のお話なども交えながらご講演していただきました。
(さらに…)

南方医科大学南方医院主催  反復IVF失敗及着床障碍研討会(ART反復不成功例検討会)に参加して2008年7月1日

2008年7月25日から27日にかけて,南方医科大学南方医院(中国・広州市)にて「反复IVF失败及着床障碍研讨会が」開催され,今回私は「反复IVF失败的心里谘询(反復不成功に対する心理カウンセリング)」という演題で発表を行いました。
学会の参加者は約200名で中国全土のARTを行う医師やスタッフが集まり熱心に発表を聴いておられました。

学会会場にて
(左から久保島,邢先生,杉岡)
学会会場にて
(左から久保島,邢先生,杉岡)

南方医科大学南方医院の生殖医療センターは広州市中心部からやや離れた場所にあり、年間に約1,000件の採卵件数を誇っています。患者の平均年齢は,30歳位と若いため胚移植あたりの妊娠率も50%以上を推移している施設で,ARTの成績は中国ではトップクラスと言われています。
当院の蔵本院長と南方医科大学南方医院の邢(シン)先生は,14年来の親交があり、邢先生が第一軍医大学産婦人科主任教授であった10年前には、当院より体外受精,顕微授精の研修を受け、技術提供や技術指導等を数回に渡り行なった実績があります。
現在でも日中の不妊治療の発展のために親睦を深めています。

(さらに…)

1