Now Loading...

Now Loading...

ページトップへ

治療について

初めての方へ

当院は、体外受精・顕微授精などのART専門施設であるとともに、妊娠・出産を目指した効果的な治療を行うことを目的と致して おりますので、現在タイミング療法は行っておりません。
人工授精(IUI)以上の治療をご希望の方は、下記の要領に沿ってご予約をお願い致します。


メール登録、仮ID、パスワードの発行はこちらから→ Web予約サービス


説明会のご予約はこちらから

Web予約サービス

※初診のご予約は「○○説明会・当日問診」を受けられた方を優先的にお取りいたします。ご了承ください。

Web予約サービスにて、説明会の予約をおとり下さい。説明会のご予約は、開催日の前日まで可能です。(席に空きがある場合のみ)
※治療の内容上、ご夫婦で説明を受けて頂くことが好ましいです。お一人で受講される場合には月経周期等が治療に非常に深く関係してまいりますので奥様のご受講が必須となります。

頻度・時間
料金(一律)
一般不妊説明会
(人工授精)
水曜日 14:00~15:30
(月2回)
(13:30受付開始)
1,000円
当日問診をご予約の方のみ*
看護師による問診15:30~17:00
ART説明会
(体外受精,
顕微授精,
凍結融解胚移植)
金曜日 13:00~15:30
(毎週)
(12:30受付開始)
2,000円
当日問診をご予約の方のみ*
看護師による問診15:30~17:00

ご予約はこちらからWeb予約サービス
*初診のご予約は当日問診を受けられた方を優先的にお取り致します。
※説明会のご予約はWEB予約サービスでのみお取りしております。
 空き状況などもお電話では対応しておりませんので、随時WEBでご確認をお願いします。

●当日ご準備頂くもの
・ご夫婦の健康保険証
・紹介状(ある方のみ)
・他院の検査結果(ある方のみ)

●他注意点
・当日は、直接当院4階へお越しください。
※お子様の同伴はご遠慮いただいております。
※異なる説明会を受講された場合は、正しい説明会を再度受講して頂きます。

!説明会当日問診の方!※必ず事前に送信して下さい

問診票を、説明会の前日までに、インターネット上で送信ください。

問診票の送信はこちら

記録道ネットシステム

(※入力の途中で一時保存はできません。また一度送信されたものについては修正ができません。)
説明会の参加受付順に問診を致します。当日までに問診票が未送信の場合は、問診票を事前に送信頂いている方から問診をお取り致しますのでご了承ください。

現在わが国の年間の出生数は100万人をきり、2019年は初の90万人割れ、86万人となっています。

妊娠・出産には適齢期があり、女性の場合は37歳までに98%の卵子がなくなってしまいます。さらに年齢の上昇とともに卵質の低下が起こります。また、流産率は増加していきます。男性の場合も同様で高齢になるほど妊娠する力は低下します。

高齢での妊娠・出産は、妊娠・分娩時のリスクが上昇するとともに育児負担も増えます。働く女性も増加し、当院の調査では不妊治療期間が3年を超えると不妊退職が3人に1人の割合となっています。

カーディフ大学のジャッキー・ボイバン教授が2009年に製薬会社と共同で18カ国、1万人以上を対象に『妊娠に関する意識調査』を行ったところ、日本は先進国の中で不妊に関する知識が最も乏しく、正確な知識がないまま妊娠する時期が遅れ、結果的に親になる機会を失っている人がたくさんいると指摘しています。

このような背景から、当院では年齢に応じた、効果的な治療を提供することを志すため、タイミング法という効率の低い治療での通院は推奨していません。
当院に初診をご希望の方は、以下の期間のタイミング法を試した後に、ご予約をお取り下さい。


このサイトは不妊治療専門施設である蔵本ウイメンズクリニックが運営するサイトです。

病院外観

わが国では、妊娠を希望する夫婦の約18%が不妊症であると言われています。
不妊は必ずしも不治の病というわけではありません。不妊症は体の機能ばかりが問題とは限りません。心のバランスが大切な場合もあります。
赤ちゃんができないことを、どうかひとりで悩まず、当院にご相談下さい。
納得のいく説明の上で最も適した治療を行っていきます。

プロの医療スタッフ全員が徹底したチーム医療であなたを見守っていきます。

「不妊症」とは、赤ちゃんを望みながら夫婦生活を営んでいるにもかかわらず、1年経っても妊娠しない状態を言います。

不妊症は体の機能ばかりが問題とは限りません。心が活力に満ちていることも大切です。
蔵本ウィメンズクリニックでは高い知識と最新技術の医療を駆使して、スタッフ一同、気持ちをひとつに皆様ひとりひとりと向き合います。

●インフォームド・コンセント(診療の内容、目的を十分に説明して、患者さんの納得を得る)を重視したシステムをとっています。
●超音波画像を見ながら説明を受けますので、自分の体の状況がとてもよく分かります。
●カウンセリングを大切にしていますので、疑問に思っていることは何でもご相談下さい。
詳しい記事へ

 当クリニックの高度生殖医療における胚移植数別の妊娠率は、日本でもトップレベルにあります。日本の体外受精の胚移植当たりの妊娠率は、全国平均で30%台前半ですが、当クリニックでは40%台となっています。
詳しい記事へ

蔵本ウイメンズクリニックでは、治療レベルに応じた勉強会と、患者さん同士のつながりを大切にする会を作っています。どちらも、当クリニックで受診されたことのない方でも気軽に参加できます。あなたもいらっしゃいませんか?
詳しい記事へ

当クリニックの具体的な診療内容や治療実績をご紹介します。また、現在注目されている新しい技術への、当クリニックの取り組みについてもご説明します。

■当クリニックの治療方針について
当クリニックでは、患者様の納得のいく説明の上で、最も適した治療を行います。できるだけ、年齢や卵巣予備能に応じた治療をおすすめしております。
当クリニックでは、妊娠までの目安を一応1年として、適宜、治療レベルをステップアップしていきます。(すでに他院で治療を行っておられる方は、相談の上、途中のステップより入ることもできます)系統だった治療を行い、焦らずに続けて行けば、8割以上の方が妊娠できるものと確信しています。当院は現在考えられている最高水準の医療を提供しています。前向きな気持ちでご一緒にがんばりましょう。
詳しい記事へ

■高い妊娠率の秘密は?
個々の状態は一人一人違います。そのために毎週スタッフ全員でカンファレンス(患者様の状況把握と治療方針の打ち合わせ)を十分に行い、妊娠率の向上に努めます。当院の体外受精・顕微授精の妊娠率は日本でもトップレベルです。
詳しい記事へ

■充実したカウンセリング
患者様の多くは、夫婦間の気持ちのすれ違い、孫を抱けない両親への申し訳なさなどに苦しんでおられます。日本ではまだまだ心のケアが遅れているのが現状です。そんな中、当院では早くよりカウンセリングを大切にし、患者様の心のケアに力を入れてきました。
詳しい記事へ

■スタッフ一丸となってのチーム医療
当院では専門性の高いスタッフを要し徹底したチーム医療を行っています。 ドクター・培養室ディレクター・体外受精コーディネーター・心理カウンセラーなど専門家によるチーム医療でしっかり見守っていきます。
詳しい記事へ

■21世紀にふさわしい優れた施設と設備
当クリニックでは患者様の携帯電話のメールを用いた院内での呼び出しや防音設備の診療室等、患者様のプライバシー(氏名や診療内容)保護に努めています。
患者様に少しでもリラックスして過ごしていただけるよう、光や自然素材を活かした快適な環境づくりをしています。また、世界初の培養品質管理システムを導入して、タイムラプスインキュベーター(胚をすべて培養器内で観察できる培養器)を24時間体制で監視しています。
詳しい記事へ