Now Loading...

Now Loading...

ページトップへ

クリニックについて

料金に関して

診療費用は、患者様の状態や治療法によって大きく異なります。具体的な費用の詳細については、遠慮なくお問い合わせください。

一般不妊治療

一般不妊治療に関しては、保険適応のものは保険を使いながら治療を行います。しかしながら、検査や投薬によっては1ヶ月の中で保険が使える範囲が限られているものがあります。その場合には一般不妊治療であっても自費診療となります。ご不明な点は御来院の際に受付にてご確認ください。

初診(お一人で来院して下さい。この日にご主人の精液検査の予約日を決めます。)
項目 およその料金
【女性】
エコー、AMH(抗ミューラー管ホルモン)、血液検査(抗精子抗体)
※来院時期によってスクリーニング検査で、できる検査を行います。
16,000~20,000 円
初診(男性のみの場合)
項目 およその料金
精液検査 1,200 円
再診(スクリーニング検査)
項目 およその料金
AMH(抗ミューラー管ホルモン) 6,300 円
血中ホルモン検査(LH、FSH、プロラクチン) 2,000 円
超音波検査
(保険適用できる範囲は 1~2 回/月です。)
2,500 円
保険適用:1,500 円
卵管疎通性検査
エコー下通水検査
子宮卵管造影検査(HSG)
5,000 円
(特殊カテーテル使用:別途 2,500 円)
10,000 円
夫婦間の適合を見るフーナーテスト検査
(L チェック+頚管粘液検査+フーナーテスト+エコーなど)
4,000 円
排卵日を予想するための検査
(L チェック+頚管粘液検査+膣洗浄+エコーなど)
※排卵の頃にはゴナトロピン 5000 単位という排卵を助ける注射をうつこともあります。
4,000 円
排卵後の血液検査(プロゲステロン)など 1,500 円
子宮頸ガン細胞診、クラミジア検査 2,500 円
抗精子抗体(血液検査) 4,300 円
人工授精(IUI) 25,000 円
人工授精の際に必要な感染症の検査(採血)
(B 型肝炎、C 型肝炎、HIV、成人 T 細胞白血病、梅毒、肝機能)
6,000 円
FT(卵管鏡下卵管形成術) 両側卵管の場合 (保険適応)280,000 円

高度生殖医療(ART)

当院は,自費診療のクリニックです.高度生殖医療においては,保険適応外となっていますのであらかじめご了承下さい。

体外受精の診察料(初回)
項目 およその料金
【女性】
  • 子宮頚部細胞診
  • クラミジア検査
  • エコー
  • スプレキュアの処方や内服薬等の処方
  • 血液検査
    • 感染症:B型肝炎,C型肝炎,HIV,梅毒,HTLV-1(成人病リンパ球性白血病)
    • 肝機能検査:AST,ALT,γ-GTP
    • 腎機能検査:尿素窒素,クレアチニン,Na(ナトリウム),Cl(クロール),K(カリウム)
    • 貧血,出血傾向,血液型,鉄分,アルブミン,総タンパク
    • 風疹抗体検査
30,000 円
【女性】
AMH(抗ミューラー管ホルモン)
6,000 円
【男性】
  • 精液検査
  • 血液検査
    • 感染症:B型肝炎,C型肝炎,HIV,梅毒,成人病リンパ球性白血病
    • 肝機能検査:AST,ALT,γ-GTP
    • 風疹抗体検査
8,000 円
再診(再診につきましては検査によって診察費が異なります)
項目 およその料金
【女性】
治療スタート月の生理2日目に行う検査
4種類のホルモン検査
(LH,FSH,卵胞ホルモン,黄体ホルモン),エコー,
ご主人の抗生剤(ビブラマイシン)の処方
12,000 円
注射費用(診察費に合わせて必要となります)
通常,卵胞が17~18mmに育つまで約7日間程,注射を打っていただきます。
5,000 円~15,000 円
卵胞が育っているかを調べる検査
卵胞ホルモン(E2),黄体ホルモン(P4),LH(黄体化ホルモン)検査,エコーなど
6,500 円~9,000 円
エコーのみ 2,500 円

医学的適応による未授精卵子・精子の採取・凍結・保存

卵子を複数採取する目的に使用する排卵誘発剤は、個人毎に使用薬剤や使用量が異なるため実費精算となります。(保険が効きません)

卵子の採取・凍結保存
項目 およその料金
【未婚の場合】
採卵、培養(未熟卵子の培養も含む)、未受精卵子の凍結
1年間の保存
200,000 円
【既婚の場合】
採卵、培養(未熟卵子の培養も含む)、胚の凍結
1年間の保存
280,000 円
凍結保存更新料(1年間) 50,000 円

※原疾患(悪性腫瘍など)が回復し、未受精卵子を融解して不妊治療に用いる場合は、顕微授精が必要となります。
  その際の費用は高度生殖医療(ART)料金に沿って行います。

精子の凍結保存
項目 およその料金
精子の凍結・1年間の保存 20,000 円
凍結保存更新料(1年間) 20,000 円

※料金の変動がありますのでご了承ください。ご不明な点や詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

自費料金表

不妊治療費助成事業

確定申告で還付されることがあります。

10 万円を超えた自費診療分については、税務署に確定申告することで約 1 割程度還付されます。遠方の方 は申請に交通費を含めることができる場合もあります。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。