Now Loading...

Now Loading...

ページトップへ

インフルエンザワクチンにつきまして

カテゴリー: その他のお知らせ 2018年11月2日

インフルエンザの季節が近づいてきました。そのため最近インフルエンザワクチンを受けてよいかというお問い合わせが多くなっています。
インフルエンザワクチンは、妊娠前、妊娠中であっても投与は安全とされています。さらに、妊娠中は免疫力が低下するため、インフルエンザになると重症化することから、積極的に受けた方がよいといわれています。したがって、現在、不妊治療中の方も、インフルエンザワクチンを受けて大丈夫です。ご不明な点がございましたら、医師や看護師にご相談ください。
※妊娠と薬剤情報に関して一番詳しく情報発信している国立成育医療センターのホームページに詳しく掲載されています。

next