Now Loading...

Now Loading...

ページトップへ

スタッフブログ

福岡市一般不妊治療費助成事業のご案内について

カテゴリー: 事務部ブログ 2018年7月2日

平成30年7月より福岡市より一般不妊治療(人工授精)に係る費用の一部が助成される事となりました。

1.対象となる治療
 ・医療保険各法に基づく給付の対象とならない一般不妊治療(人工授精)に係る費用のうち、平成30年4月1日以降に開始した治療で、助成対象期間中に1回の治療が終了しているものに限ります。

2.対象者
 ・助成対象となる治療開始日において、法律上の婚姻関係にある夫婦であること
 ・助成対象となる治療開始日における妻の年齢が40歳未満であること
 ・助成対象となる治療期限から申請日までの間に、福岡市内に住所があること

3.所得制限
 ・ご夫婦様合算の所得額から、各種控除額を差し引いた額が730万円未満の方

4.助成対象となる治療期間
 ・助成対象となる治療開始日の属する月の初日から起算して1年間

5.助成額
 ・助成対象となる治療に要した費用のうち1/2、5万円を上限に助成

6.助成回数
 ・夫婦1組につき1回限り

※申請窓口はお住まいの自治体の各区保健福祉センター健康課・不妊専門相談センターとなっておりますので、詳細は治療開始前に各自治体へお問い合わせください。

~ 当院の助成金申請のお申し込み手順 ~
まず各自治体より申請書類を受け取って頂き、当院で書類作成を行います。
お預かりは妊娠判定日または治療終了日以降にお預かりしておりますので、福岡市一般不妊治療費助成受診等証明書をご持参の上、2階受付にてお申し込みください。
当院での書類作成には1週間ほどのお時間を頂いております。
また助成金申請時必要な領収書の再発行は致しかねますので、紛失されないよう大切に保管をお願いします。
ご不明な点がございましたら、診療時間内にお電話にてお問い合わせください。

◆福岡市 一般不妊治療費助成事業ホームページ
◆事業案内リーフレット(PDF)

受付 宮崎 花菜

next